大阪でレーシックを受けようとお考えの方に役立つ、安全で信頼のあるレーシック手術を施してくれる大阪の眼科やクリニックをご紹介しています。レーシックにおいて抜群の人気と施術数を誇る大阪の眼科とクリニックを、ランキング形式でご紹介しています。

レーシックと老眼について

レーシックで老眼を回復

レーシックで老眼を回復できるのをご存知ですか?
老眼とは、加齢により近くのものに焦点を合わせる調整力が弱まることを言います。だいたい45歳前後から老眼は始まるようです。

老眼をレーシックで回復するには、一般的な近視向けのレーシック手術では治りません。「老眼矯正レーシック・モノビジョンレーシック」という手術によって、以前の視力に戻すことが可能となります。この老眼矯正レーシックは、近視と老眼の両方を治療できます。

レーシックと老眼

「レーシックの手術を受けると早く老眼になる」という噂を聞きますが、これは間違いです。 レーシックの手術を受けたことによって、老眼になったことに気づくのが早くなるという可能性はあるようです。

近視をレーシックで矯正することで、すでに老眼の出ている人にとっては近くが見にくくなるということです。今まで気づかなかった老眼にも気づいてしまうということになります。

老眼でレーシックをする注意点

一般的なレーシックの手術でもそうですが、老眼でもレーシックを受けるときに注意する点があります。
まず、老眼以外に眼の疾患がないかということです。例えば、白内障を患っている場合は、まず白内障の治療をすることが先決になってきます。
レーシックで完全に老眼が治るわけではなく、一つの手段であるということをお忘れなく。

レーシック後の老眼進行

年配の方にとっては手術を受けることで煩わしい老眼が治るので喜ばれる方も多いですが、老眼とは年齢を重ねるうちにどんどん進行し続けるものです。もし、老眼のレーシック手術後に老眼が進行してしまったらどうすればいいのでしょうか?

レーシック術後の老眼の進行は、各眼科によって対応が異なります。さらに手術を重ねることによって老眼を治すことも可能です。 また、眼科によっては再手術は無料としているところもあります。
まずは、きちんと眼科に相談をし、信頼のおけるところでの手術をお勧めします。自分が納得してからの老眼の手術が、その後の安心にもつながります。

レーシック 大阪のおすすめ眼科とその理由 コンテンツ一覧

Copyright (c) レーシック 大阪のおすすめ眼科とその理由

大阪でレーシックの実績が高い、おすすめの眼科・クリニックとその理由をご紹介しています。